通信制高校の高卒資格と専門学校のネイルの資格をダブルで取りました

ダブルスクールで通った通信制高校とネイルの専門学校

中学を卒業したらすぐにネイルの専門学校に進学することを考えていましたが、高等部のある専門学校を選んでみると、ネイルの資格と高校卒業資格も同時に取得できることがわかりました。
通信制高校と連携している仕組みだったのですが、勉強はその通信制高校で学ばせてもらえたので、単位をきちんと取得できました。
またダブルスクールでネイルの知識や実力も十分に身につけられたと実感できました。

ダブルスクールの授業について

学費は専門学校の学費に加えて、通信制高校の学費もかかってしまいましたが、資格取得もできて、勉強した価値もあったのでそれほど高いとは思いませんでした。
スクーリングもしっかりと年間のスケジュールで調整してくれていたのがわかりました。
ネイルの授業はわかりやすく、高校の勉強と専門学校の勉強とを両立させるのにふさわしかったです。
5科目の勉強も力をいれらることができました。
3年間を通して勉強するのにも忙し過ぎなかったです。

満足度が高いダブルスクール

最初、カリキュラムを見せてもらったときには勉強についていけるかが心配でした。
しかし実際に学習に取り組んでみると勉強も厳しくなかったです。
専門的な知識も得られたと感じましたが、高校の勉強も苦手だった数学が徐々に得意になってきていたのは嬉しかったです。
奨学金を借りられたこともあり、金銭的な負担は大きくなかったので選んだ学校でしたが、在学中は充実感もあって入学して本当によかったです。

高校生活をふりかえっての感想

就職活動をスタートさせるタイミングで高校卒業見込みだったのは自信につながった部分です。
さらにすぐに内定をもらえる企業が見つかったので、学校で習得した学力も役立ってくれたわけです。
卒業してからは無事に目指していたネイルの職業に就けたので、高校生活には満足しています。
それまでは高校への進学に興味がなかったですが、通信制の学校を選択したのは正しい判断だったと言えます。
ネイルの勉強をしながらでも、高校の学習をきちんとできたのは自信になりました。