芸能活動を続ける上で通信制高校を選んで良かったです

中学の先生に教わった通信制高校の存在

芸能活動をしていて、進学のことで悩みました。
親には私の判断に任せると言われましたが、なかなか決まりません。
学校の先生に相談すると、通信制高校を進められました。
それまで通信制はまったく考えていませんでした。
ハッキリ言ってあまり良いイメージがなかったからです。
通信制高校を選ぶくらいなら、芸能活動ひとすじにしたいと思っていました。

インターネットを使った革新的な学びの方式に興味を引かれました

しかし今は、インターネットを通して授業が進められているといいます。
分からないこともその場でどんどん質問できるから、実際に学校で授業を受けるのと同じと言われているそうです。
私はそんなに乗り気ではありませんでしたが、ホームページでひとつひとつ通信制高校を見てみました。
授業の流れ、定期的におこなわれるコミュニケーション、旅行があるところもありました。
費用も普通の高校の半分以下というところもあり、だんだん行きたいという気持ちに変わってきます。

資料請求から具体的な通信制高校選びに取りかかりました

たくさん紹介されていた中からいくつかの学校を選び、パンフレットを請求してみました。
私はパンフレットひとつひとつに目を通します。
読んでみると、私と同じように芸能活動をしながら通っている人も多いことが分かりました。
私はホットします。
自分のように芸能活動と学業で悩んでいる人がいる、そう考えただけで自分も頑張るという気持ちになりました。

最終的な先行の決め手は学費でした

さんざん悩みましたが、結局学費が1番安いところを選びました。
今はこの学校を選んで、ほんとうに良かったと思っています。
良い先生に恵まれました。
私のほかにも5人の生徒がいるのですが、5人ともしっかり授業についていけています。
それは先生達の教え方が良いからです。
先生達はこれまでにたくさんの生徒を相手にしているベテランなので、安心して授業を受けられます。